中国の寸法の大きな橋が開通しました。 | いろいろチャレンジを初心に返って






中国の寸法の大きな橋が開通しました。

中国では、天下一長くて天下一良いつり橋が開通しました。
傾向は、むき出しになっている足下と、違いが20mほどもある巨大なつり橋なのです。
長さは300mもあり、やっぱしはクラスの大きな中国のすることだと感心するばかりです。
何をするにもやっぱりクラスが大きいのが、中国の良い要素だと思いますね。
難点としては、つり橋に乗れる数が多いことから、ウェイト大げさとなってつり橋が落下打ち切るかと不安になります。
やることが高い分け前、災禍になった時もおっきいことを、意識しなければいけないなと思いますね。
日本にもあれば行ってみたいスポットに加わるような、そういったシーンですね。