五輪をなんとなく見てしまった | いろいろチャレンジを初心に返って






五輪をなんとなく見てしまった

リオデジャネイロ五輪も終わりましたが普段着いまいち動作を見ない自分でもついテレビジョンで見てしまいました。やっぱり4年代に一度という希少性もありますし、邦人ががんばっているとひとりでに力が入ってみてしまう。それほどラケット系の競技が立て直しのメダルという景況が多かったので最も一進一退の押し問答をテレビジョンの前文で釘付けになってしまいました。いつもは上一歩でおわりということが多いのが五輪ですが今回はメダルに結びついた競技が多かったように思います。最もラケット系の競技は技術力量も必要なので邦人にも不安を感じることができました。