麺つゆオールマイティー風説 | いろいろチャレンジを初心に返って






麺つゆオールマイティー風説

食べ物に外す物事のできない薬味。
わざと何れか一環を選べと言われたら、どれを選びますか?
あたいは何より、麺つゆだ。
麺つゆって薬味?と思われる方もいるかもしれませんが、本当はほんとに万能です。
麺つゆには醤油、砂糖、風味が入ってるので、これだけで食べ物に必要な薬味が揃ってしまうんですね。
たとえば家族丼なんかも、麺つゆだけで味付けくれるだ。風味有卵もお店で残せる感じが麺つゆだけで作れます。中にはカレーうどんから豚キムチまで仕掛けるお客も。
やけに広いコースが作れる薬味です。
唯一欠点があるからにはk、全額風味が似通って仕舞うことでしょうか。
それでも食べ物門外漢や時間がなくてパサッと作りたいお客にはオススメです。
春になると桜風味のケーキや飲物が期間限定で出ますが、ボクは「桜風味」の意味がわかりません。
ボクは桜餅は好きです、うまいと思いますし、勿論塩漬けの桜の葉を剥がさず食べられます。
も、喫茶店やスウィーツ屋くんで「桜風味」という名のピンク色の飲物やスウィーツを見ると何が桜風味なのかわかりません。
さくらんぼ風味ならまったく知るんですけど、これ陣が示すのって花の輩ですよね。
ただ食紅でつけただけの桃色でしょ?桜の風味ってどんな風味?空気ってそれほど手強い?って、桜風味の料理を見るたびに思ってしまう。
どっちみち桃色ならイチゴの方が必要喜ばしいと思います。
桜の花びらのお茶も飲んだことがありますが思い切りわかりませんでした。
そもそも桜ってきちんと硬い桃色じゃないのになと思っています。